ホーム
2010.09.05 ・国の助成金制度を活用して人材育成できるご案内
訓練実施計画を申請し、厚生労働大臣の認定を受けます。
厚生労働省の勧める企業の人材育成のための、実践型人材育成システムを活用して見ませんか、
対象者は新規採用者のほか、自社のパート・アルバイトの正社員化にもご活用いただけます。

◆実践型人材育成システム実践企業のメリット
1.厚生労働大臣の認定基準にともない募集広告に「認定実践型人材育成システム」と表示する事が出来ます。
2.国の助成金制度を活用する事による訓練にかかる負担を軽減できます。
3.対象年齢は、15歳〜40歳までの方
4.期間 6ケ月 週2回

◆実施される事業主の皆様への支援措置
1.実施中の賃金に対する助成
2.この制度で初めて実施した企業・サロンは1回限り20万円支給
3.訓練にかかる費用の支援
4.各企業・サロン様の対象人数は上限50人(5,000万円)が限度です。

大阪説明会 第1回 平成22年11月8日  13:30〜 実施する活用事業所等に対する制度説明
      第2回 平成22年11月22日  13:30〜 大臣認定計画の作成支援
場   所 独立行政法人 雇用能力開発機構 大阪市北区梅田1−12−39 新阪急ビル8階 大会議室
                                         06-6455-1137

東京説明会 第1回 平成22年11月10日  13:00〜 実施する活用事業所等に対する制度説明
第2回 平成22年11月24日  13:00〜 実施する活用事業所等に対する制度説明

場   所 トータルビューティーカレッジ東京校  03−3257−4655

※お問合せは組合まで


 〒101-0048
 東京都千代田区神田司町2-6
 荒木ビル301
 TEL/FAX 03-3253-1830
 〒530-0013
 大阪府大阪市北区茶屋町7番20号1702
 
 TEL/FAX 06-6225-8561
個人情報保護方針